天気予報を見る
 
新聞購読申込

がん治療、バドのリーは現役続行/五輪3大会連続で銀メダル

2018/11/09 17:23

 記者会見で現役続行を表明した、バドミントン男子のリー・チョンウェイ=8日、クアラルンプール(ロイター=共同)
 記者会見で現役続行を表明した、バドミントン男子のリー・チョンウェイ=8日、クアラルンプール(ロイター=共同)

 バドミントンの男子シングルスで五輪3大会連続銀メダルに輝き、鼻のがんで治療を受けていた36歳のリー・チョンウェイ(マレーシア)が8日、クアラルンプールで記者会見し、2020年東京五輪の金メダルを目指して現役を続行すると表明した。「このスポーツを愛している。早く復帰したい」と述べた。ロイター通信が報じた。

 療養中に体重が5キロ減ったという元世界ランキング1位の実力者は、来年3月の全英オープンでの復帰を目指している。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.