天気予報を見る
 
新聞購読申込

バスケ八村、自己最多の33得点/全米大学1部、ゴンザガ大開幕戦

2018/11/07 17:38

 アイダホ州立大戦でシュートを放つゴンザガ大の八村塁(左)=スポケーン(ゲッティ=共同)
 アイダホ州立大戦でシュートを放つゴンザガ大の八村塁(左)=スポケーン(ゲッティ=共同)

 【スポケーン(米ワシントン州)共同】バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部で八村塁が所属するゴンザガ大は6日、今季開幕戦でアイダホ州立大に120―79で勝った。八村は自己最多の33得点で白星発進に導いた。

 「すごく楽しみにして待っていた」という開幕戦で八村が大暴れした。前半だけで21得点し、後半開始から約5分で4本のダンクシュートをたたき込むなど12点を追加。チームが34点リードした後半残り約14分でベンチに退くと、点差が離れたこともあってそのままお役御免に。主力として申し分ない働きだった。

 今季は強豪ゴンザガ大のエースとして期待される。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.