天気予報を見る
 
新聞購読申込

東洋大陸上部員に厳重注意/1年生への不適切な言動で

2018/10/10 23:53

 ことし1月の箱根駅伝で往路優勝を果たし、喜ぶ東洋大の酒井俊幸監督
 ことし1月の箱根駅伝で往路優勝を果たし、喜ぶ東洋大の酒井俊幸監督

 東洋大は10日、陸上部長距離部門の部員4人が1年生部員の態度に不満を抱え、胸元をつかむなどの不適切な言動に及んだとして、4人を厳重注意したことを明らかにした。1年生部員は9月8日付で退部した。

 大学によると、1年生部員が9月8日に遠征先から寮に戻らなかったことから暴力行為の可能性が浮上し、長距離の部員57人に聞き取り調査を実施した。1年生部員と4人は9月20日には陸上部監督らを交えて話し合い、双方が謝罪。東洋大は経緯を関東学生陸上競技連盟にも報告しているという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.