天気予報を見る
 
新聞購読申込

23歳田中が世界3階級制覇/日本人最年少、ボクシング

2018/09/24 17:40

 3回、木村翔(右)を攻める田中恒成=武田テバオーシャンアリーナ
 3回、木村翔(右)を攻める田中恒成=武田テバオーシャンアリーナ

 WBOフライ級タイトルマッチで判定勝ちした田中恒成。世界3階級制覇を達成した=24日午後、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナ
 WBOフライ級タイトルマッチで判定勝ちした田中恒成。世界3階級制覇を達成した=24日午後、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナ

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチは24日、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナで行われ、田中恒成(23)=畑中=が王者の木村翔(29)=青木=を判定で破って日本人6人目の世界3階級制覇を達成した。23歳3カ月での到達は日本人最年少で、プロ12戦目での達成は世界最速に並ぶ。

 田中は岐阜・中京高(現中京学院大中京高)時代に高校4冠に輝き、2013年にプロデビュー。15年に日本最短となるプロ5戦目でWBOミニマム級王座を獲得した。16年にはライトフライ級でも王者になり、日本選手最速タイのプロ8戦目で2階級を制した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.