天気予報を見る
 
新聞購読申込

パラ馬術の中村が銅メダル/馬術の世界選手権

2018/09/23 11:42

 パラ馬術自由演技で銅メダルを獲得した中村公子=トライオン(日本馬術連盟提供・共同)
 パラ馬術自由演技で銅メダルを獲得した中村公子=トライオン(日本馬術連盟提供・共同)

 馬術の世界選手権は22日、米ノースカロライナ州のトライオンで東京パラリンピック正式種目のパラ馬術自由演技が行われ、5段階のうち最も障害の程度が軽い障害5の中村公子(シュタール・ジーク)が銅メダルを獲得した。日本勢のパラリンピック種目でのメダル獲得は初。

 56歳の中村は2014年仁川アジア大会の馬場馬術団体で銀メダルを獲得。16年に右太ももと膝の骨折で障害を負った。「メダルを取りたいなという希望はあったが、まさか本当に取れるとは思っていなかった。緊張はしていたが、馬も私も結構調子が良かった」と話した。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.