天気予報を見る
 
新聞購読申込

錦織、マゼルOP決勝進出ならず/世界166位に逆転負け

2018/09/23 08:51

 シングルス準決勝 マティアス・バヒンガーと対戦する錦織圭=メッス(共同)
 シングルス準決勝 マティアス・バヒンガーと対戦する錦織圭=メッス(共同)

 シングルス準決勝でマティアス・バヒンガー(左)に敗れた錦織圭=メッス(共同)
 シングルス準決勝でマティアス・バヒンガー(左)に敗れた錦織圭=メッス(共同)

 【メッス(フランス)共同】男子テニスのマゼル・オープンは22日、フランスのメッスでシングルス準決勝が行われ、世界ランキング12位で第1シードの錦織圭(日清食品)が予選から勝ち上がった世界166位のマティアス・バヒンガー(ドイツ)に6―2、4―6、5―7で逆転負けした。

 錦織は最終セットで6度のブレークの好機を逃し、ツアーで4月のマスターズ・モンテカルロ大会準優勝以来の決勝進出はならなかった。次戦は楽天ジャパン・オープン(10月1日開幕・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ)に出場予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.