天気予報を見る
 
新聞購読申込

国際パラ、WADAの決定を歓迎/ロシア処分解除に「前進」

2018/09/21 09:50

 【ジュネーブ共同】世界反ドーピング機関(WADA)が、国ぐるみのドーピング問題でロシア反ドーピング機関(RUSADA)に科していた資格停止処分を条件付きで解除したことについて、国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長は20日「状況が前進したことをうれしく思う」と歓迎する談話を発表した。

 ロシア・パラリンピック委員会(RPC)の資格回復の可否は、IPCの作業部会が出す評価を受けて理事会で決める。パーソンズ会長は「残された課題はまだ多い」との認識も示した。国際陸上競技連盟は、ロシア陸連の資格回復についての判断を12月理事会に諮るとの声明を発表した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.