天気予報を見る
 
新聞購読申込

岩手競馬、22日のレース中止/禁止薬物検出で異例の措置

2018/09/20 19:39

 岩手県競馬組合は20日、県内の競馬場で開かれたレースに出走した馬から相次いで禁止薬物が検出された問題を受け、22日に盛岡競馬場(盛岡市)で開催予定だった全レースを取りやめると発表した。出走馬を対象にした事前の検査が間に合わないため。組合や農林水産省によると、禁止薬物の影響でレースの開催を中止するのは極めて異例という。

 組合は19日から順次、馬の検査を始めた。これまでは各レース後、上位馬を中心に検査してきたが、再発防止のため異例の全頭検査に踏み切った。

 23日以降のレースは、競走馬理化学研究所(宇都宮市)の検査で陰性の馬に限って出走を認める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.