天気予報を見る
 
新聞購読申込

連盟、会員2人の除名処分を撤回/ボクシング、「不適切」

2018/09/19 07:51

 日本ボクシング連盟は18日、山根明前会長らが会員2人を除名にした昨年3月の処分は不適切だったとして、撤回することを公式サイトで発表した。

 9月8日に就任した内田貞信新会長の名前で出された声明によると、2人は定款で定められた聞き取り調査などを経ることなく除名され、違反事実の有無に疑義があるという。「仮に違反事実があったとしても処分が著しく不均衡でした。長期間にわたり不当な扱いを受けていたことに対して心からおわび申し上げます」と謝罪した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.