天気予報を見る
 
新聞購読申込

ラグビーW杯予算、533億円超/組織委で承認、19年日本大会

2018/09/10 19:51

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は10日、理事会を開いて総額533億5千万円の大会予算を承認し、初めて公表した。チケットの売り上げは260億円を見込み、収入の約半分を占める計画となった。

 大会の名誉総裁には、来春の代替わりに伴って皇位継承順1位の「皇嗣」となる秋篠宮さまが就任されることも報告された。期間は開幕1年前となる20日から大会閉幕日の来年11月2日で、開会式への出席のほか、日本―ロシアの開幕戦や決勝戦を観戦される方向で宮内庁と検討する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.