天気予報を見る
 
新聞購読申込

バレー女子日本代表が会見/中田久美監督「一丸で戦う」

2018/09/03 19:41

 記者会見でポーズをとるバレーボール女子日本代表の中田久美監督(左端)と選手ら=3日、東京都千代田区
 記者会見でポーズをとるバレーボール女子日本代表の中田久美監督(左端)と選手ら=3日、東京都千代田区

 日本で29日に開幕するバレーボール女子の世界選手権に向けた日本代表の記者会見が3日、東京都内で行われ、中田久美監督は4位に終わったジャカルタ・アジア大会に触れ「悔しさを世界選手権で晴らすべくチーム一丸となって戦っていきたい」と抱負を語った。

 日本は3位となった2010年大会以来となるメダル獲得を目指す。主将の岩坂名奈(久光製薬)は「チームの目標はメダル獲得。初戦から勢いを出して戦えるよう、練習から試合を想定してやっていく」と本番を見据えた。

 24チームで争う大会は6チームずつの4組に分かれて1次リーグを戦い、各組上位4チームが2次リーグに進出する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.