天気予報を見る
 
新聞購読申込

バレーボール女子、長岡が伊移籍/「海外で挑戦したい」

2018/09/02 16:56

 長岡望悠
 長岡望悠

 バレーボール女子の久光製薬は2日、日本代表で2016年リオデジャネイロ五輪に出場した長岡望悠(27)が、イタリア1部リーグのイモコに移籍すると公式サイトで発表した。期間は10月15日から来年6月15日まで。長岡はチームを通じ「20年東京五輪を控え、バレーボールをもっと極めたい、海外で挑戦したいとの思いが強くなった」などとコメントした。

 福岡県出身の長岡は、大分・東九州龍谷高から久光製薬入りし、サウスポーの強打を武器にエースアタッカーとしてタイトル獲得に貢献。プレミアリーグでは12〜13年、15〜16年シーズンに最高殊勲選手に輝いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.