天気予報を見る
 
新聞購読申込

マフィ選手側と同僚接触へ/ラグビー、解決の糸口探る

2018/08/16 11:30

 アマナキ・レレイ・マフィ選手
 アマナキ・レレイ・マフィ選手

 【シドニー共同】遠征先で同僚選手に暴行した疑いで一時身柄を拘束されたスーパーラグビーのレベルズ(オーストラリア)所属の日本代表FWアマナキ・レレイ・マフィ選手(28)の審問が16日、ニュージーランドの裁判所であり、弁護士はマフィ選手側が被害者側と接触する見通しだと述べた。地元メディアが伝えた。

 マフィ選手側は被害者側と直接話し合い、解決の糸口を探る意向とみられる。保釈中のマフィ選手は日本滞在中で、3日の前回審問に続き出廷しなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.