天気予報を見る
 
新聞購読申込

山根氏「会長、理事とも辞めた」/五輪発言も釈明、ボクシング連盟

2018/08/09 14:39

 山根明氏
 山根明氏

 日本ボクシング連盟の不正疑惑で、助成金の流用や過去の暴力団組長との交友関係などで批判を受け、会長を辞任した山根明氏が9日、共同通信の取材に応じ「会長、理事とも辞任した。過去に暴力団との関係があったと発言して混乱させたことには責任を感じる」と語った。

 8日に辞任表明した際に「(2020年)東京五輪に参加できなくても、その次の五輪もあります」と発言したことに対しては「言葉足らずだった。東京五輪に出られなかった選手にも次はあるということ。私は東京五輪の成功を願っている」と釈明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.