天気予報を見る
 
新聞購読申込

バスケ、渡辺がツーウエー契約/NBAグリズリーズと、田臥以来

2018/07/21 09:02

 渡辺雄太(ゲッティ=共同)
 渡辺雄太(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボール、NBAのグリズリーズは20日、ジョージワシントン大卒の渡辺雄太(23)と、下部リーグでプレーしながら一定期間NBA昇格が可能な「ツーウエー契約」を結んだと発表した。世界最高峰のNBA出場を果たせば、日本人では2004年にサンズでプレーした田臥勇太(栃木)以来、2人目となる。

 下部リーグにあたるGリーグのチームに所属しながら最大で45日間、NBAでも登録が可能な契約で、米メディアによると契約期間は2年。

 渡辺は香川・尽誠学園高からジョージワシントン大に進学。6月のNBAのドラフト会議では指名されなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.