天気予報を見る
 
新聞購読申込

ジョコ、3年ぶり4度目V/単独4位の四大大会13勝目

2018/07/16 00:43

 男子シングルス決勝 第1セットに続き、第2セットも連取しガッツポーズするノバク・ジョコビッチ=ウィンブルドン(共同)
 男子シングルス決勝 第1セットに続き、第2セットも連取しガッツポーズするノバク・ジョコビッチ=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権最終日は15日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス決勝で第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6―2、6―2、7―6で下し、3年ぶり4度目の優勝を果たした。

 準々決勝で錦織圭(日清食品)、準決勝で全仏オープン王者のラファエル・ナダル(スペイン)を下した元世界ランキング1位のジョコビッチは歴代単独4位の四大大会通算13勝目となり、優勝賞金225万ポンド(約3億3450万円)を獲得した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.