天気予報を見る
 
新聞購読申込

ブラジル柔道代表に日本人監督/女性が男性指導、異例の起用

2018/06/25 17:58

 ブラジルで柔道を指導する藤井裕子さん(ブラジル柔道連盟提供)
 ブラジルで柔道を指導する藤井裕子さん(ブラジル柔道連盟提供)

 【ロンドン共同】国際柔道連盟(IJF)は24日、ブラジル柔道連盟が男子代表監督に、女性として初めて日本人の藤井裕子さん(35)を任命したと発表した。国際的に女性指導者が男子代表チームを率いるのは極めて異例。世界選手権(9月・バクー=アゼルバイジャン)で本格的に指揮を執る。

 愛知県大府市出身の藤井さんは2012年ロンドン五輪で英国代表の女子を指導。13年5月にブラジル代表コーチに就任し、16年リオデジャネイロ五輪では女子57キロ級のラファエラ・シルバ選手を金メダルへ導いた。藤井さんはIJFを通じて「強く、献身的な選手を育成したい」とコメントした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.