天気予報を見る
 
新聞購読申込

NBA1位エイトン、渡辺なし/ドラフト会議

2018/06/22 13:23

 NBAのドラフト会議でサンズから全体1位で指名を受け、シルバー・コミッショナー(左)と握手するアイティン=21日、ニューヨーク(ゲッティ=共同)
 NBAのドラフト会議でサンズから全体1位で指名を受け、シルバー・コミッショナー(左)と握手するアイティン=21日、ニューヨーク(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボール、NBAのドラフト会議が21日、ニューヨークで行われ、サンズが全体1位でアリゾナ大1年のディアンドレ・エイトンを指名した。ドラフト前に複数のNBA球団の練習に参加したジョージワシントン大卒の日本代表候補、渡辺雄太(23)は指名されなかった。

 バハマ出身で19歳のエイトンは身長213センチのセンターでパワーを生かした攻撃力を誇る。

 キングズが全体2位でデューク大1年のマービン・バグリーを選択。ホークスが同3位でスロベニア出身のルカ・ドンチッチを指名したが、直後にマーベリックスへのトレードが成立した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.