天気予報を見る
 
新聞購読申込

IBUへの分配金打ち切り/ドーピング問題でIOC

2018/06/13 06:32

 国際オリンピック委員会(IOC)は、ロシア選手のドーピング違反の隠蔽に協力し、幹部が賄賂を受け取っていた疑いが持たれている国際バイアスロン連合(IBU)への分配金を全て打ち切ると表明した。AP通信が12日に報じた。

 IBUは本部がオーストリア警察当局の家宅捜索を受け、ベッセベルグ会長が4月に辞任していた。IOCは新会長が選出され、アンチ・ドーピング対策と疑惑の調査状況を報告するまでは支払いをしない方針。IBUの会長選挙は9月に予定されている。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.