天気予報を見る
 
新聞購読申込

重量挙げ女子、三宅48キロ級V/53キロ級は八木が4連覇

2018/05/25 20:00

 女子48キロ級 優勝した三宅宏実のジャーク=いしかわ総合SC
 女子48キロ級 優勝した三宅宏実のジャーク=いしかわ総合SC

 重量挙げの全日本選手権は25日、金沢市のいしかわ総合SCで開幕し、女子の48キロ級はロンドン五輪銀メダル、リオデジャネイロ五輪銅メダルの三宅宏実(いちご)がスナッチ78キロ、ジャーク103キロのトータル181キロで4度目の優勝を決めた。53キロ級を含め、11度目の日本一。53キロ級はロンドン、リオ両五輪代表の八木かなえ(ALSOK)が4連覇した。

 男子の62キロ級はリオ五輪56キロ級代表の高尾宏明(自衛隊)がスナッチ127キロ、ジャーク156キロの合計283キロで、この階級では初制覇。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.