天気予報を見る
 
新聞購読申込

日大学長が午後に記者会見へ/アメフット悪質反則問題で

2018/05/25 13:27

 6日に東京都内で行われた定期戦での問題のプレー。関学大QBがパスを試みるが(上)、不成功となり無防備となった状態(中)に、走り込んできた日大の守備選手が背後からタックルする(下)(関学大提供・背番号を画像加工しています)
 6日に東京都内で行われた定期戦での問題のプレー。関学大QBがパスを試みるが(上)、不成功となり無防備となった状態(中)に、走り込んできた日大の守備選手が背後からタックルする(下)(関学大提供・背番号を画像加工しています)

 日本大は25日、アメリカンフットボール部の選手が悪質な反則を犯した問題で、同日午後3時半に東京都内で大塚吉兵衛学長が記者会見すると発表した。

 林芳正文部科学相は25日の閣議後会見で「日大の理事会が(運動部の活動にも)責任を持ってもらう必要がある」との認識を示した上で「しっかり大学で対応していただきたい」と述べた。

 関西学院大の選手に危険なタックルをした日大アメフット部の宮川泰介選手は内田正人前監督らの指示を受けたと訴えた。だが内田前監督らは否定し、両者の主張に食い違いが生じている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.