天気予報を見る
 
新聞購読申込

サーフィン大野、田中ら2回戦へ/一宮千葉オープン

2018/05/21 18:05

 男子1回戦で波に乗る大野修聖=千葉県一宮町の釣ケ崎海岸
 男子1回戦で波に乗る大野修聖=千葉県一宮町の釣ケ崎海岸

 サーフィンのプロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)の予選シリーズ(QS)一宮千葉オープンは21日、2020年東京五輪の会場となる千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で男子の1回戦が行われ、日本勢は37歳のベテラン大野修聖や、世界選手権に相当するワールドゲームズの昨年大会に出場した19歳の田中大貴らが2回戦に進出した。

 昨年の世界ジュニア選手権で16歳以下の部を制した安室丈は敗退した。今季のQSランキングが日本勢で2番目に高い稲葉玲王とQS大会優勝の実績がある大原洋人は2回戦から登場する。

 昨年大会を制した川合美乃里らが出場する女子の1回戦は24日の予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.