天気予報を見る
 
新聞購読申込

スノボ、13歳村瀬が最年少優勝/冬季Xゲームのビッグエア

2018/05/20 20:18

 女子ビッグエアで優勝した村瀬心椛(左)と男子優勝の大塚健=オスロ(バートン提供・共同)
 女子ビッグエアで優勝した村瀬心椛(左)と男子優勝の大塚健=オスロ(バートン提供・共同)

 スキーなどの競技を独自のルールで実施する「冬季Xゲーム」は19日、オスロで行われ、13歳の村瀬心椛(ムラサキスポーツ)がスノーボードの女子ビッグエア決勝で78・66点をマークして優勝した。主催するスポーツ専門局ESPNによると、冬季Xゲーム史上最年少の表彰台。平昌冬季五輪代表の岩渕麗楽(キララクエストク)は5位、平昌五輪金メダルのアンナ・ガサー(オーストリア)は7位だった。

 初出場の村瀬は女子で初めて主要大会で軸をずらしながら縦に2回転、横に3回転半する「バックサイドダブルコーク1260」を成功させた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.