天気予報を見る
 
新聞購読申込

「あり得ない」とアメフット会長/日大の反則問題で陳謝

2018/05/15 16:41

 報道陣の取材に応じる日本アメリカンフットボール協会の国吉誠会長=15日、東京都千代田区
 報道陣の取材に応じる日本アメリカンフットボール協会の国吉誠会長=15日、東京都千代田区

 アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で、日大選手が悪質な反則行為をした問題で、日本協会の国吉誠会長らが15日、スポーツ庁を訪問し、問題の経緯などを報告した。会合終了後、取材に応じた国吉会長は「あり得ないプレーだと思う。誠に残念で心よりおわびする」と陳謝した。

 面会は非公開で約1時間半行われた。日本協会側は危険プレー防止を求める文書をホームページに掲載したことなどを説明し、スポーツ庁は再発防止に向けた講習会を徹底するよう要望した。

 6日の試合で、日大の選手はパスを投げ終えて無防備だった関学大の選手に背後からタックルし、負傷退場させた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.