天気予報を見る
 
新聞購読申込

バレー元代表の狩野舞子が引退/ロンドン五輪銅メダリスト

2018/04/23 17:18

 狩野舞子
 狩野舞子

 バレーボールの元女子日本代表で、2012年ロンドン五輪銅メダリストの狩野舞子(29)が現役を引退すると23日、所属チームのPFUが発表した。30日から行われる全日本男女選抜大会(大阪)が最後の舞台となる。

 狩野は15歳だった04年、中学3年で日本代表候補に入って注目された。名門の東京・八王子実践高を経て久光製薬入り。万能選手として活躍し、ロンドン五輪では28年ぶりのメダル獲得に貢献した。

 度重なるけがを乗り越えて、イタリア、トルコのリーグでもプレー。15年6月に久光製薬を退団して一線を退いたが、16年からPFUで競技に復帰していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.