天気予報を見る
 
新聞購読申込

柔道、17歳の素根が初出場優勝/全日本女子、冨田2位

2018/04/22 21:11

 柔道の全日本女子選手権で史上初の初出場優勝を果たした素根輝=22日、横浜文化体育館
 柔道の全日本女子選手権で史上初の初出場優勝を果たした素根輝=22日、横浜文化体育館

 決勝で冨田若春(右)を破り、史上初の初出場優勝を果たした素根輝=横浜文化体育館
 決勝で冨田若春(右)を破り、史上初の初出場優勝を果たした素根輝=横浜文化体育館

 体重無差別で争う柔道の全日本女子選手権は22日、世界選手権(9月・バクー)女子78キロ超級代表最終選考会を兼ねて横浜文化体育館で行われ、17歳の素根輝(福岡・南筑高)が決勝で冨田若春(コマツ)を退け、史上初の初出場優勝を果たした。17歳9カ月での優勝は、1993年に16歳11カ月で制した五輪女王の阿武教子に次いで史上2番目の若さ。

 素根は準決勝で2連覇を狙った21歳の朝比奈沙羅(パーク24)に延長の末、反則勝ち。冨田との決勝も延長で制した。だが国際大会での実績不足などを理由に世界選手権の個人代表を外れ、男女混合団体戦メンバーにとどまった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.