天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

柔道の原沢がJRA退社へ/リオ五輪銀、異例のフリー

2018/04/16 20:04

 2016年リオデジャネイロ五輪柔道男子100キロ超級銀メダルの原沢久喜(25)が、所属する日本中央競馬会を4月限りで退社することが16日、関係者の話で分かった。今後はスポンサーを探し、柔道界では異例のフリーの立場で20年東京五輪を目指すという。

 複数の関係者によると、原沢は周囲に「五輪の銀メダルから甘えが出た部分がある。崖っぷちに身を置き、自分の力を試してみたい」などと理由を述べており、再三の慰留にも考えは変わらなかった。練習拠点は母校の日大となる見通し。

 原沢はリオ五輪後、国内外の大会で不振。世界選手権後には「オーバートレーニング症候群」と診断された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.