天気予報を見る
 
新聞購読申込

バスケ、B2の5チームがB1へ/来季参入の資格審査

2018/03/14 21:09

 バスケットボール男子のBリーグは14日、東京都内で理事会を開き、2018〜19年シーズンに向けた第1回の資格審査を行い、今季2部(B2)で、1部(B1)参入の申請をしたチームでは、仙台、秋田、茨城、広島、熊本が認められた。5千人規模の本拠地アリーナ確保や、財務状況などの条件を満たした。

 今季のB1勢では18チーム中15チームが承認され、A東京、三遠、西宮は継続審議となった。B2の岩手、東京Zは来季も2部参戦で申請、3部(B3)の埼玉、八王子とともに認められた。

 このほかB2の11チーム、B3の東京EXは継続審議で、結論は4月の理事会に持ち越しとなった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.