天気予報を見る
 
新聞購読申込

伊調選手、第三者調査応じる用意/パワハラ問題で

2018/03/14 18:04

 レスリング女子で五輪4連覇を達成した伊調馨選手は14日、日本協会の栄和人強化本部長からパワーハラスメントを繰り返し受けたとする告発状が内閣府に出された問題を受け、日本協会が設けた第三者機関の聞き取り調査に応じる用意がある考えを明らかにした。

 所属先のALSOKを通じ「日本レスリング協会の第三者委員による調査も、ご要請いただきましたら応えていく所存です。その上で、各調査機関の判断を待ちたいと考えております」との談話を出した。

 前日13日に内閣府の聞き取り調査に応じたことについては「自分の認識している事実をご説明いたしました」とコメントした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.