天気予報を見る
 
新聞購読申込

南アフリカ関係者、静岡も視察/19年ラグビーW杯会場

2018/02/16 16:11

 静岡スタジアムを視察後、取材に応じる南アフリカ代表のラグビーディレクターのヨハン・エラスムス氏=16日、静岡県袋井市
 静岡スタジアムを視察後、取材に応じる南アフリカ代表のラグビーディレクターのヨハン・エラスムス氏=16日、静岡県袋井市

 ラグビーの世界的強豪、南アフリカ代表の関係者が16日、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の試合会場となる静岡県袋井市の静岡スタジアムを訪問した。ラグビーディレクターのヨハン・エラスムス氏は自然に恵まれた競技場を視察し「緑に囲まれた環境は珍しい。素晴らしい」と評価した。

 南アフリカは過去にW杯を2度制した。3位となった15年大会は1次リーグで日本に敗れたこともあり、エラスムス氏は「日本で勝ちたい。3度目の優勝を目指す」と意気込んだ。同スタジアムでは1次リーグの日本―アイルランドなどが行われ、南アフリカはイタリアと戦う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.