天気予報を見る
 
新聞購読申込

東京でパラバドミントン国際合宿/世界女王の鈴木亜弥子ら参加

2018/01/23 19:30

 パラバドミントンの代表合宿で、インドネシア選手と交流する鈴木亜弥子(手前)=23日、東京・町田市総合体育館
 パラバドミントンの代表合宿で、インドネシア選手と交流する鈴木亜弥子(手前)=23日、東京・町田市総合体育館

 2020年東京パラリンピックで新競技として採用されるパラバドミントンの日本代表が23日、東京・町田市総合体育館で強豪のインドネシア、韓国両代表チームとの国際合宿に臨み、昨年11月の世界選手権女子シングルス(上肢障害SU5)で優勝した鈴木亜弥子は「コーチに言われたことをちょっとずつ修正していけたら」と手応えを口にした。

 午前と午後の2部で行われ、立位はインドネシアチームのコーチ、車いすは韓国のコーチと強豪国主導で練習が進められた。鈴木が課題と自覚するフットワークをコーチからも指摘され「本当に改善しないといけないところだなと思った」と真摯に受け止めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.