天気予報を見る
 
新聞購読申込

フィギュアの宮原、宇野らが調整/24日から四大陸選手権

2018/01/22 20:39

 公式練習で調整する宮原知子=台北(共同)
 公式練習で調整する宮原知子=台北(共同)

 【台北共同】欧州以外の国・地域が参加して24日に開幕するフィギュアスケートの四大陸選手権は22日、台北で公式練習が始まり、平昌冬季五輪代表で女子の宮原知子、坂本花織や男子の宇野昌磨らが本番リンクで滑り、氷の感触や状態を確かめた。

 五輪前最後の実戦。宮原は2連続3回転ジャンプを繰り返し跳び「少しずつ調子は上がっている」と意気込んだ。坂本は得意のジャンプでミスが目立ち「本番までにリンクの感覚に慣れていきたい」と話した。

 宇野はフリップやループ、トーループの4回転ジャンプを成功させた一方で、フリーの音楽を流した練習では演技後半のジャンプでミスが続いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.