天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

スポーツ界全体に再発防止を訴え/文科相、禁止薬物の混入問題

2018/01/12 12:04

 林芳正文部科学相は12日の閣議後の記者会見で、カヌーの鈴木康大選手(福島県協会)がライバル選手の飲み物に禁止薬物を混入させた問題について「大変遺憾。わが国スポーツ界全体の問題として一丸となって、フェアプレー精神の教育やコンプライアンス徹底に取り組み、再発防止を図っていくべきもの」と述べ、対策が必要との認識を示した。

 スポーツ庁は来週にも各競技団体を集めて注意喚起する予定。「選手が同様の被害に遭うことを防止するため、アスリートに対する教育、啓発活動の充実も必要」と指摘した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.