天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

競泳の小関選手が代表合宿で暴力/3月まで試合自粛

2018/01/11 23:15

 小関也朱篤選手
 小関也朱篤選手

 2020年東京五輪の競泳男子平泳ぎでメダル獲得を期待される小関也朱篤選手(25)=ミキハウス=が、昨年11〜12月にスペインで行われた日本代表の高地合宿で、炊事当番の時間に遅れた同じ所属の男子選手(23)に暴力を振るっていたことが11日、関係者への取材で分かった。既に所属先から今年3月末までの対外試合出場自粛と日本代表活動の辞退、減俸などの処分を受けた。

 小関選手は、男子選手が練習後にサッカーに興じて一緒に担当することになっていた当番に遅れてきたことに腹を立て、腹部と顎を1度ずつ殴ったという。男子選手は顎に違和感が残っているものの、骨折などはしていない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.