天気予報を見る
 
新聞購読申込

陸上の桐生「強さも示したい」/表彰式で抱負

2018/01/11 20:48

 表彰式に出席した(左から)桐生祥秀、渡辺一平、白井健三=11日、東京都港区
 表彰式に出席した(左から)桐生祥秀、渡辺一平、白井健三=11日、東京都港区

 陸上男子100メートルで9秒98の日本新記録をマークした桐生祥秀(東洋大)、競泳男子200メートル平泳ぎで世界新記録を出した渡辺一平(早大)ら「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の受賞者が11日、東京都内での表彰式に出席し、桐生は「タイムに加えて試合での強さも示していきたいし、200メートルにもチャレンジしたい」と抱負を語った。

 昨年12月に右足首捻挫を負ったという渡辺は「“常勝”が今年のスローガン。しっかり治して2020年東京五輪につながる1年にしたい」と気持ちを引き締めた。

 体操男子の白井健三(日体大)は、世界選手権へ向け「頑張りたい」と力を込めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.