天気予報を見る
 
新聞購読申込

鉄棒の新技「ミヤチ」と命名/平均台では「スギハラ」

2017/12/15 19:51

 【ロンドン共同】国際体操連盟(FIG)は15日、モントリオールで10月に開催された世界選手権の男子鉄棒の種目別決勝で宮地秀享(茗渓ク)が成功したI難度の新技「伸身コバチ2回ひねり」を「ミヤチ」、女子個人総合決勝で杉原愛子(朝日生命)が決めた平均台のE難度の新技「足持ち2回ターン」を「スギハラ」と命名したと発表した。

 新技は五輪や世界選手権などの主要国際大会で初めて発表した選手の名前となる。離れ技の「ミヤチ」は男子では全種目を通じて最高難度の大技で、棒上で後方伸身2回宙返りをする間に2回ひねって再びバーをつかむ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.