天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

フィギュア宇野、表現力重視で/GPカナダ出発前に示唆

2017/10/20 18:00

 出発前に取材に応じるフィギュアスケート男子の宇野昌磨=20日、中部空港
 出発前に取材に応じるフィギュアスケート男子の宇野昌磨=20日、中部空港

 来年2月の平昌冬季五輪でメダルが期待されるフィギュアスケート男子の宇野昌磨が20日、グランプリシリーズ第2戦のスケートカナダ(27日開幕)ではジャンプの難易度を下げて表現力重視で臨む方針を示した。出発前に中部空港で取材に応じた。

 昨季の世界選手権で2位となったが、今月のジャパン・オープンでは4回転ジャンプにミスが出た。「4回転サルコーはやらないかもしれない」と話し「ジャンプも駄目、表現も駄目となるのはよくない。簡単な構成になる分、演技で頑張りたい」と語った。早めに現地入りすることについては「時差調整のため。北米ではいつもてこずるので」と説明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.