天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

9秒台の桐生選手に功労賞、埼玉/「五輪で良い結果を」

2017/10/12 10:19

 陸上男子100メートルで日本人初の9秒台をマークした桐生祥秀選手に、埼玉県が12日、「彩の国功労賞」を贈呈した。桐生選手が所属する東洋大陸上部は、同県川越市のキャンパスに練習拠点がある。

 上田清司知事から表彰状を手渡された桐生選手は「タイムを更新できるよう頑張っていきたい」と笑顔。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて「五輪は特別。選考で残り、地元で良い結果を残したい」と意気込みを語った。

 桐生選手は9月9日、福井県営陸上競技場で開かれた日本学生対校選手権の100メートル決勝で、9秒98を記録した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.