天気予報を見る
 
新聞購読申込

新王者の山中竜也「実感ない」/WBOミニマム級

2017/08/28 11:01

 WBOミニマム級新王者となり、記者会見する山中竜也=28日、熊本県芦北町
 WBOミニマム級新王者となり、記者会見する山中竜也=28日、熊本県芦北町

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級新王者となった山中竜也が闘いから一夜明けた28日、熊本県芦北町で記者会見し「いまだに実感がない」と笑みを浮かべた。

 福原辰弥に判定勝ちした試合中にバッティングを受けた左目付近以外、顔に腫れはなく「8回くらいまで(バッティングの影響で)2重に見えていたが、焦らずできたのはいい経験」と振り返った。

 9月3日には真正ジムの先輩で、WBAスーパーバンタム級王者の久保隼の初防衛戦があり「(自分の)試合は終わったが、緊張が取れない」と言う。22歳の山中は「久保さんに先に防衛してもらい、僕も続いていきたい」と意欲的に語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.