天気予報を見る
 
新聞購読申込

計量、福原と山中が1回でパス/WBO世界戦

2017/08/26 15:23

 WBOミニマム級タイトルマッチの前日計量を終え、ポーズをとる王者の福原辰弥(左)と挑戦者の山中竜也=26日、熊本県芦北町
 WBOミニマム級タイトルマッチの前日計量を終え、ポーズをとる王者の福原辰弥(左)と挑戦者の山中竜也=26日、熊本県芦北町

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級タイトルマッチ(27日・熊本県芦北町民総合センター)の前日計量が26日、熊本県芦北町内で行われ、初防衛を目指す王者の福原辰弥(本田フィットネス)は47・4キロ、挑戦者で同級1位の山中竜也(真正)は47・5キロで、ともに1回でパスした。

 福原は「夏なので前回(2月の暫定王座決定戦)よりも調整しやすかった」と余裕の表情。熊本県出身で家族のほか知人らが観戦する予定で「ホームの意識はある。いい内容で勝ちたい」と意気込んだ。

 終始落ち着いた様子だった山中は「(当日)会場に入れば緊張感が増して集中できると思う」などと話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.