天気予報を見る
 
新聞購読申込

再戦以外は山中引退と会長/相手は禁止薬物に陽性反応

2017/08/26 10:10

 山中慎介
 山中慎介

 【カーソン(カリフォルニア州)共同】世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチで敗れて王座から陥落し、進退について結論を保留している山中慎介について、所属する帝拳ジムの本田明彦会長は25日、新王者となったルイス・ネリ(メキシコ)との再戦以外に現役続行の選択肢はないと明言した。米カリフォルニア州カーソンで取材に応じ「再戦じゃなかったら絶対にない。それだけがやる意義がある試合」と話した。

 WBCはネリがドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示したと発表。同会長は、仮にネリのタイトルが剥奪されても空位の王座決定戦に山中が挑むことはないと説明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.