天気予報を見る
 
新聞購読申込

条件満たさず取り消し/バレー仙台、姫路への譲渡

2017/08/24 18:39

 日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は24日、女子で2部相当のチャレンジリーグに所属していた仙台ベルフィーユからクラブチームの姫路へのチーム譲渡を一度承認した後に取り消したことについて東京都内で記者会見し、嶋岡健治会長は「Vリーグ機構になって初めてのケース。規定を整備できていなかった」と釈明した。

 譲渡を行う際の移籍選手の人数の規定がなかったため、理事会で約7割の8選手の移籍が条件と決めて両チームに口頭で通達。当初、姫路から提出された書類では8選手になっていたため譲渡を7月29日に承認した。実際は3選手だったため9日の理事会で取り消しが決まった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.