天気予報を見る
 
新聞購読申込

台北ユニバ、競泳女子の大橋が金/第2日

2017/08/20 22:33

 競泳女子400メートル個人メドレー決勝 4分34秒40の大会新で優勝した大橋悠依の平泳ぎ=台北近郊(共同)
 競泳女子400メートル個人メドレー決勝 4分34秒40の大会新で優勝した大橋悠依の平泳ぎ=台北近郊(共同)

 野球1次リーグでロシアにコールド勝ちし、タッチを交わす日本ナイン=台北近郊(共同)
 野球1次リーグでロシアにコールド勝ちし、タッチを交わす日本ナイン=台北近郊(共同)

 【台北共同】ユニバーシアード夏季大会第2日は20日、台北などで行われ、競泳の女子400メートル個人メドレー決勝で大橋悠依(東洋大)は4分34秒40の大会新記録をマークして金メダルに輝いた。男子の萩野公介(ブリヂストン)は100メートル背泳ぎで決勝に進出したが、400メートル自由形は予選で敗退した。

 柔道男子100キロ超級で全日本選抜体重別選手権準優勝の影浦心(東海大)が優勝し、今大会で日本勢第1号の金メダルを獲得した。同100キロ級の飯田健太郎(国士舘大)は銀、女子78キロ超級の井上舞子(淑徳大)は銅を手にした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.