天気予報を見る
 
新聞購読申込

円盤投げ堤が60m54の日本新/7月の60m37上回る

2017/08/18 21:08

 男子円盤投げで60メートル54の日本新記録を樹立し、ボードの前でポーズをとる堤雄司=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
 男子円盤投げで60メートル54の日本新記録を樹立し、ボードの前でポーズをとる堤雄司=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

 陸上の関東選手権が18日、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、男子円盤投げで堤雄司(群馬綜合ガードシステム)が60メートル54の日本新記録を樹立した。堤は7月に、川崎清貴が1979年に出した60メートル22の日本記録を38年ぶりに上回る60メートル37をマークしていた。

 堤が7月に国士舘大の記録会で出した60メートル37の記録は、安全を確保するためにルール上必要な囲いがない状態で出されたもので、日本新記録として公認されない可能性が浮上していた。今回、堤は1投目に60メートル34を投げ、3投目に記録を伸ばした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.