天気予報を見る
 
新聞購読申込

王座陥落の山中、進退は保留/WBC、一夜明け会見

2017/08/16 11:14

 敗戦から一夜明け、記者会見する山中慎介=16日、京都市内のホテル
 敗戦から一夜明け、記者会見する山中慎介=16日、京都市内のホテル

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチで敗れて王座から陥落し、日本最多に並ぶ世界王座13連続防衛を逃した山中慎介(34)=帝拳=が敗戦から一夜明けた16日、京都市のホテルで記者会見し、現役続行か引退かの進退を保留した。「いろいろと考えたが、進退についてはすぐに(結論を)出せないのでもう少し考えさせてほしい」と語った。

 山中は左の強打を武器に2011年11月に王座を獲得し、ことし3月には日本歴代2位となる12連続防衛。15日の試合で挑戦者のルイス・ネリ(メキシコ)に4回TKOでプロ初黒星を喫した。戦績は30戦27勝(19KO)1敗2分け。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.