天気予報を見る
 
新聞購読申込

タイ記録懸かる山中が計量パス/15日に13度目の防衛戦

2017/08/14 16:46

 WBCバンタム級タイトルマッチの前日計量をともにパスし、ポーズをとる王者の山中慎介(左)と挑戦者のルイス・ネリ=14日、京都市
 WBCバンタム級タイトルマッチの前日計量をともにパスし、ポーズをとる王者の山中慎介(左)と挑戦者のルイス・ネリ=14日、京都市

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチ(島津アリーナ京都)の前日計量が14日、京都市内で行われ、日本タイ記録の世界王座13連続防衛を目指す王者の山中慎介(帝拳)、挑戦者で同級1位のルイス・ネリ(メキシコ)はともに1度目にリミットの53・5キロでパスした。

 34歳の山中は「何も言い訳できないほどいい状態。あしたは記録が懸かるが、自分が勝って皆さんに喜んでもらえるようにしたい」と珍しく自ら記録の話題を口にして決意を示した。減量はスムーズで計量前夜はステーキと温野菜を食べた。「キャリアを重ねて調整がうまくなっている実感がある」と自信を見せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.