天気予報を見る
 
新聞購読申込

フェンシング、太田氏が会長就任/五輪銀獲得の31歳、日本協会

2017/08/11 21:27

 太田雄貴氏
 太田雄貴氏

 日本フェンシング協会は11日、東京都内で理事会を開き、男子フルーレで2008年北京五輪の個人、12年ロンドン五輪の団体と2大会連続で銀メダルに輝いた太田雄貴氏(31)を会長に選出した。任期は19年6月まで。

 20年東京五輪に向けた高いリーダーシップを期待され、星野正史前会長からの推薦を受け賛成多数で選ばれた。知名度抜群の太田氏は異例の抜てきに「身に余る思い。フェンシングを、よりたくさんの方に知っていただくこと、東京五輪での日本フェンシング界悲願の金メダル獲得を両軸にして活動していきたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.