天気予報を見る
 
新聞購読申込

伊達公子、全米テニス予選を断念/肩の痛み、ブログで明らかに

2017/08/11 10:45

 伊達公子選手
 伊達公子選手

 女子テニスの伊達公子(エステティックTBC)が8月下旬に開催される全米オープンの予選への出場を、肩の痛みを理由に断念した。自身の公式ブログで11日までに明らかにした。

 46歳の伊達は左膝半月板の手術を2度受け、約1年4カ月のブランクを経て5月に公式戦に復帰。ジャパン女子オープン(9月11〜17日・東京有明テニスの森公園)の主催者推薦を受けている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.