天気予報を見る
 
新聞購読申込

スケート長島が現役引退へ/10年銀、今季限りで

2017/08/10 11:28

 長島圭一郎
 長島圭一郎

 2010年バンクーバー冬季五輪のスピードスケート男子500メートル銀メダリスト、長島圭一郎(35)=リカバリー=が10日、今秋から始まるシーズン限りで現役を退く考えを明らかにした。来年の平昌冬季五輪を目標にしており「今季が最後。続けることはありえない」と述べた。

 長島は3度目の五輪だった14年ソチ大会の500メートルで6位にとどまると15年に引退。その後、強豪の日本電産サンキョーを退社し、昨夏に現役復帰を表明した。現在は北海道帯広市を拠点にしており「体がだいぶごっつくなってきた」と手応えを語った。

 500メートルではワールドカップ(W杯)通算13勝。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.