天気予報を見る
 
新聞購読申込

高校総体テニス男子で菊地が3冠/女子単は平田

2017/08/08 17:39

 男子シングルスで優勝、ダブルスと団体を合わせて三冠を達成した相生学院・菊地裕太=会津総合運動公園あいづドーム
 男子シングルスで優勝、ダブルスと団体を合わせて三冠を達成した相生学院・菊地裕太=会津総合運動公園あいづドーム

 全国高校総体(インターハイ)第12日は8日、福島県の会津総合運動公園あいづドームなどで6競技が行われ、テニスの男子シングルス決勝は菊地裕太(兵庫・相生学院)が田口涼太郎(大分舞鶴)を6―3、6―1で下し、初優勝した。菊地は平川暉人と組んだダブルスも制し、団体と合わせて3冠を達成した。男子の3種目制覇は2011年の後藤翔太郎以来。

 女子のシングルスは平田歩(岡山学芸館)が制し、ダブルスは我那覇真子、前田優歩組(沖縄尚学)が頂点に立った。

 ソフトボール男子の決勝は飛龍(静岡)が3―1で啓新(福井)に勝ち、2年連続4度目の優勝を果たした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.